2010年12月10日

ばとぬ

なっちさんから頂きましたー
前にも似たようなの(こちら)答えてたんですが、質問内容が若干違う(?)のと、1年近く経っているので変わるものもあるかもと思いまして回答。
少しずつ答えていたらえらい時間かかってしまいましたすんません…orz

つづきからどうぞー


Q1.小説、漫画などの創作媒体は何ですか、またそれを選んだ理由はありますか。
A.迷走してるようにみえますが、中心軸は漫画です。
サブにイラスト。でもイラストと漫画で表現したいことが違う。
その他、小説と短文って良いのかな…イラストに付ける短い言葉も作品の内。小説、特にTrombone Rhapsodyはいつか漫画で描きたい作品。

選んだ理由…漫画なら「絵」で「お話」を「時間の流れ」をつけて描けるから。
何より、やつらの生きてる世界を描くのに一番ぴったりな表現方法を探したら最終的にやっぱり漫画だったとかそういう感じです(笑)それがイラストだと感じればイラストで描くんでしょうな。


Q2.バトンをまわしてくれた創作者とその作品の印象を教えてください。
A.Mixing upのなっちさん。
一言でいうなら『つっぱしる』イメージを持ちました。きれいなものもくろいものも、みんなまとめてつっぱしる。
キャラと世界観をとても大事にしているお方。そしてコピック同盟(笑)
作品媒体が小説から漫画になったようでさらに楽しみ!ずっと応援していきたい作家様です!


Q3.得意なジャンルは何ですか、また苦手なジャンルは何ですか。
A.描く側の回答でいいのかな。
【得意】
・異世界ファンタジー
・少年漫画
・ほのぼの
・ちっこいキャラクター
基本スタイルはファンタジー≧少年漫画。ファンタジーの革を被ったヒューマンドラマとか自然(動物)と人間との関係とかを描けたら良いな…と
ちっこいキャラクター、最近描いてないけど好き。どちらかというとイラスト向けだが。
【苦手】
・恋愛もの(NL・BL・GL問わず)
それを主軸にしたお話は描けない…どっかの誰かが恋することはあるかもしれないけど。あっでもヤンデレは好きでs
・えろだけのえっち。あれってジャンルなんて言うんだ…?;
・ホラーとミステリーはこわい(こわいて)
あと実はギャグ描くの苦手なんだ…ぜ… 描くけど


Q4.創作中に設定の練り直しや、文章の推敲等は行いますか。
A.本編を描いてないものの練り直しすぎて本編が描けない病はともかくとして
プロット段階で結構うろうろする。プロットからネームに移動する段階でかなりうろうろする。
一度ネーム切れたら、修正は細かくなるかな…。台詞考え直したりアングル直したりコマ変更したりとかだけど流れを大幅に変えるとかは滅多にないかも。


Q5.Q4を答えた方でその際に修正に気がとられて創作が先に進まなくなることはありますか。
A.進まないじゃつまり終わらないなので、そこはなんとか向き合って決める。
…すぱっと言ってますが日常茶飯事ですほんとうに だってもっと絵が上手くなってから描きたいとか、このネタもっと詰めたいとか言いだしたらキリがない…!!orz


Q6.ジャンル、メディアを問わず、自分に大きな影響を与えていると思う作品はありますか。
A.ジャンル分けはなんとなく。アーティスト名もあり。敬称略です。
魔法陣グルグル・ぼのぼの・ポケモンスペシャル・鋼の錬金術師・東京アンダーグラウンド・ワズラ
天地創造・カービィ・マリオ(特にRPGシリーズ)・ポケモン・ゼルダの伝説(N64の2作)・ポップン
真斗・夜麻みゆき・姫川明・杉森健・衛藤ヒロユキ
BUMP OF CHICKEN・ASIAN KUNG-FU GENERATION・Akeboshi・Aqua Timez・猫叉Master・志方あきこ

あと、世界の民俗文化とか、古代生物とか。好きだけどなかなか知識が創作に繋がらない…
大きな影響って言葉でどこまで言っていいのかわからんな…好きな作品ならまだまだある。ゲームとかなんか音楽とかキャラデザとかもあげたいくらいだ
アマチュア・同人の方の作品でも(特に音楽)影響・刺激受けてるのいっぱいあるんですが、今回は割愛。


Q7.スランプ等は経験したことがありますか、その原因は何だと思いますか。
A.あります。
それまで描いていたものへの目に見える自分との戦いだと思っている。


Q8.自分が創作を行う際の目的や原動力はなんだと思いますか。
A.極論を言えば、目的は『知ってほしいから』です。
私の世界観を、キャラクター達を、知ってほしい。でもそれだけではただの独りよがりになってしまう。
だから、そのキャラクター達がなにを伝えたいのか、そいつらが動いたら読んでくれた人達に何を伝えられるか考える。
伝えた相手が、読んだ(見た)後になにか思ってくれたらそれで良い。伝えるというか、手渡すイメージで。
原動力は創作好き!!の気持ちと(気持ちだけなら負けない!)見てくれてる全ての方達のお陰です。言葉じゃ足りないですけど、ご訪問本当にありがとうございます…!!!


Q9.作った作品は公開していますか、またその方法は何ですか。
A.ネット上は基本的にサイト(ブログ含む)で。企画モノ以外でサイトに載せずSNSだけに載せるってのはまずないです。ついぴくのらくがきはつなビィの流れを汲んでブログの一環だと勝手に考えている…
あとはpixivを中心にその他SNS。でもイラストだけです。漫画は未だに外部に持ち出す気はないのです。
それから、今は休止中だけどオフラインでイベントとか。学校関連で原画展示を経験したら、いつか個人でもやってみたいという幻想を抱くようになってしまった…よ… いや展示これからだけど


Q10.こういった作品は好きになれない、苦手だというようなものはありますか。
A.血が通ってない作品はこわい
他人のも、自分のも。


Q11.あなたの作品を色にたとえると何色だと思いますか。
A.作品ごとにイメージしている色がある。縮小解除後にはそのへんも含めたサイト改装したいぜ。
火色星全体の色なら、#FFFF99と言いたいところですが、目指してるのは茶色です。
…と、全部の色が混ざっちゃったような黒 きれいではない黒


Q12.あなたの作品を風景にたとえるとどのような風景だと思いますか。
A.地平線に続く曲がりくねった道でありたい
作品によって変わってくると思うんです。主に影の要素的な意味で


Q13.自分的には良い出来だと思う作品、真剣に作った作品が、他人からは評価を受けなかった場合はありますか。
A.日常茶飯事です そこに負けてはおれん


A14.Q13とは逆に自分では失敗作だと思った、手を抜いていた作品が、他人から評価された場合はありますか。
A.少ないけど、経験はある。なんでこれが評価されてんの…?っていう…
見られてないよHAHAHAっていうのは、意外に見られてるもんだと思う。良い意味でも悪い意味でも。


Q15.自分の作品はどういった人に評価してほしいですか、またどのような人に見てもらいたいですか。
A.気に入ってくれたらどんな人でも。
最近漸くターゲット層とやらを意識しだしたけど、作品によって違ってくるだろうし…


Q16.科学的な根拠や、現実性の追求等、リアリティにこだわりますか。
A.その世界観に必要だと感じれば深めるだけ深めますし、現実的に描こうと努力します。
ある程度はリアリティないと共感してもらえない、とは思っているので。


Q17.創作を始めたきっかけは何ですか、またそれはいつ頃ですか。
A.絵を描き始めたのは物心付く前、おそらく一番簡単な一人遊びから。
オリジナルキャラクターも小学校低学年の頃から作ってました。人間じゃなくてほうきとかのキャラ作ってた。絵の延長上だろうけど、ちっちゃいころからアニメ見てたしその影響かな…?ゲームとかのパロディからやりはじめたような。
創作(人間)で漫画描くようになったのは小学校中学年。絵描く友達が出来て寝ても覚めても絵描くか漫画描くかやってた。
ストーリー漫画はまあ再三言ってる気がしますがポケスペとの出会いが衝撃的すぎた

…改めて思うんだけど、漫画を描き始めたきっかけはわかるんだけど創作を始めたきっかけがイマイチわかってなかったりする。
創作1本にしようとしたきっかけならあるな。版権サイトと創作サイト両方やってた頃出会った某サイトさん。
同人活動でオリジナル1本とか無理だろ!と半ば自重気味に思ってた頃(当時はコミティアも知らなかったしpixivもなかった)に出会ったそのサイトは、オリジナルオンリーなのにすごく素敵なサイトだった。作者さんの創作に対する思いが強くて、ものすごく憧れたのを今でも忘れない。私もオリジナルで勝負したい!って思わせてもらえた。

今でこそコミティアやpixivで知り合ってくれた創作家さんがたくさんいて、それってすごくありがたいことだと思ってる。もちろん、私の漫画読んでくれるリア友も。そして影からこっそり見てくれている方々も。


Q18.ストーリーを前半、中半、後半に分けた場合、それぞれの場面でどういったことに注意しますか。
A.前半→どんな世界観にどんなキャラクターが居てこれから何が起こるんだろう
中半→状況の変化、スピード感、リズム感
後半→盛り上がり、不自然じゃない物語の収束
…だいたいそんな感じ


Q19.創作をしていてよかったことはありますか、また苦労したことや悩みはありますか。
A.よかったこと→なによりまず私の作品を知ってもらえることが本当に嬉しいんです。キャラクターの名前呼ばれただけで動悸が起こる人種ですので
あと、やっぱりたくさんの仲間に出会えたこと。出会いに感謝。
苦労や悩みも尽きませんが…不安も恐怖も嫉妬も全部まとめて作品にぶちこんでやんよ

Q20.自分の作品に共通するようなテーマやキーワードはありますか。
A.『ココロを描くよね』って言ってもらえた時は町内逆立ち一周するほど嬉しかったんだ
「感情」と「関係性」はどの作品にも込めたい。
あと「共存」も根底テーマ。人間と、ドラゴンだったりアンドロイドだったり異民族だったり作品によるけど。自分の心との共存ってのもあり…かな…


Q21.自分の作品の気に入らないところ、改善したいところはありますか。
A.To俺 パースと大人を諦めないで下さい
山ほどある。背景とかこわくねーし!!!でも伝わらないのはしぬほどこえーし!!!
空間感掴むの本当に苦手なので、目下問題視。あと勢いが欲しい。


Q22.過去の創作で一番気に入っている作品は何ですか、またその作品のどのような点が気に入っていますか。
A.本編をサイト公開してないのでアレなんですが、【がらくた同盟】です。ひとりよがりなのはわかってても、この世界観の話が私が一番描きたいもの詰め込んでます。
サイトの看板息子とかって憧れつつ作るの苦手だったんですが(だって創作キャラ皆かわいいんだものー!/ここぞというところで親ばか出さんで良い)、私の創作全体で看板として一人出すならレゼールでしょう。ていうかユッカスか。
本編をサイト公開してないのでアレなんですが(2回言った)これで一応来年10周年なんです(はじめてキャラを描き起こしてから)
気に入ってる点は割愛…描きたいもの詰め込みまくってますからー!

そんなこと言いつつ世界観全部気に入ってますよ だからこそ精進したいんだよ


Q23.その作品のキャッチコピーを考えてみてください。
A.世界の何処かで生きている、誰かが居たという話を
ここに居たと言うはなし、を。

いんようぶんなのにはずかしくてうおうさおうしだした(…)
もうなにもいうまい


Q24.主要登場人物の年齢や性別に傾向はありますか、また作中の人物の男女比などを気にしますか。
A.10代少年少女が鉄壁な火色星です 問題視はしている
漫画として描く時は年齢層も男女比も気にしているつもりです…ただブログとかのらくがきはおそろしいほど偏ります わらえない

少年少女の狂気を描きたい ってのがひとつ目標としてありましてね 狂気的な少年少女でも良いけど


Q25.未完成で投げてしまった作品はありますか、またその作品を完成できなかったのはなぜだと思いますか。
A.HAHAHA 一気にやらないと飽きてしまう悪い癖が
完成が近付くのと不安が比例する。そこを勢いで乗り越えられなかったものはお蔵入りになる。自分のすごく嫌いなところ。
お話のもので途中のは、縮小解除後にいそいそ再開したい。する。


Q26.その時の流行等を意識して作品を作りますか、またそういった作品に対してどういった考えを持っていますか。
A.流行意識は苦手です…だから大衆向けの作品が作れない。
どういった考え…いや、そういう路線って必要なことだとも思うんですよ。


Q27.その時自分が熱中している物事の影響が作品に出やすいですか。
A.創作に取り込む時は結構慎重になってる…つもり
民俗文化なんかはわりと緩いかも 特に衣装と住まい


Q28.自分の作品が販売されることになったとします、表紙等はどのようにしたいですか。
A.中にぎゅっと詰め込まれた物語を1枚の絵で表現するのは難しいけど、それが伝わる表紙に出来たら良いな。無論ネタバレはなしね!(笑)


Q29.登場人物を作る際、どのようにして人柄やイメージを作りますか、また人物で重要視することは何ですか。
A.*らくがきから生まれたような神下し的なキャラ
→最初に描いたラフを大切にしつつ、どんなことしそうなキャラか考える。それが主人公クラスなら、世界とどう関わっていくんだろう、とか。あと、どんな表情するんだろうとか。
*必要に迫られて作るキャラ
→付近にいるキャラの関係性と、言葉を連想してみる。
ベクトルが似てるとか、周りを見ることが出来るとか、色のイメージを付けることもある。
重要視することは、周りのキャラや世界との関係性と、そのキャラクターの感情・表情。


Q30.自分は登場人物を殺す方だと思いますか。登場人物を殺すことに対してどのような考えを持っていますか。
A.殺す方…と言われてもちょっと困りますな
サイトだとあんまりやってないけど、特に空中楼閣とかがらくた同盟あたりなんかはその辺の描写がないと成り立たない作品だと思ってます。
登場人物を殺すことに対して
→曲がりなりにもキャラに愛はありますんで、無闇矢鱈には殺したくないです。ただ、ストーリー上必要とあればすぱっとやります。すぱっと。
関係ない感じですが、曲がりなりにもと描きました通り(?)ひどくボコリ愛であります(満面の笑み)


Q31.暴力やグロテスクな表現、性描写に対してどのようなスタンスを持っていますか、また自分は使用しますか。
A.昨今もろもろ騒がれてますが。
「それがなければ話が成り立たない」と思えるものなら良いのではないでしょうか。裏を返して、「それだけの話」は苦手です。
まあでもやっぱりゾーニングは必要だと思うんですよね。お互いを守るために…
暴力やグロテスクな表現は使います。少年誌程度です。ゾウモツとかは怖くて描けない程度の。
性描写は、おそらく使うことはないんじゃないかなっと。今のとこは。


Q32.日常的(食事風景等)な描写に対してどのような価値観を持っていますか、また自分は使用しますか。
A.世界観を説明するものとして必要なんじゃないかなと。使いますよー


Q33.作品の評価ポイントはどこにあると思いますか、他人の作品を見る際はどのような点に注目して見ていますか。
A.登場人物達の行動によって何が変わったか。
あと感情・心情・表情・関係性…そのあたり見るのが好き。
図面の技術的な面だと他の方の線が非常に気になるお年頃。あと画材を教えてくれ皆。デジアナ問わず画材談義したい。


Q34.意図的であるなしにかかわらず作中で多用する表現、台詞、描写などはありますか。
A.・キャラが叫ぶ
謎の模様が蔓延る
布めっちゃヒラヒラしてる


Q35.登場人物と自分とを切り離して考えていますか、性格や思考などが登場人物に出やすいことはありますか。
A.出まくりますが。切り離し方があるなら教えて下せー…
個人的に、主人公はその世界を見る目だと考えているので、そこが切り離れるなんてことになると私がその世界を知らなくて描けない状態になる。冗談ではなくて。


Q36.他の創作を行っている人に対して聞いてみたいことはありますか。
A.相棒的な画材が知りたい。相棒と言っても複数可で。
自分はNIKKOGペンとコピックですかね。あとDELETERの135kg原稿用紙。
カラー塗る時はずっとTAKEBAYASHIのコピー紙使ってましたが、最近マーメイド紙に浮気気味。


Q37.今後はどのように創作と関わっていきたいと思いますか、あなたにとって創作とは何ですか。
A.おまえら勝負しに行くからもう少しだけ力になってくれ。
良い意味で空気。ないとしぬ


Q38.おつきあいくださり有り難うございました。バトンを回したい方がいましたらあげてください。
A.Q36であんなこと言っときながら今回はアンカーで。
やりたい方是非に!
posted by 岡亭みゆ at 02:02| バトン