2017年08月30日

20170830

20170825-ropa3.jpg
所用のために描いてたロパノザ やっと色を決めた…!

9月上旬の引越目がけて家がわちゃわちゃの状態です…
新居は今のところから歩いて10分程のところなので、少しずつ運べる荷物を運んでいる状態です。今よりちょっとだけ緑が多くて、蝶をたくさん見かけました。楽しみ。
片付けるのも手放すのも捨てるのも苦手な自分は、こういう機会がないとものが増える一方になってしまうのですが、『苦手』とは文字通り、選別して手放す覚悟と共に自分の心臓を抉っていくものに思います。
たぶん一生これを繰り返すと思います。人生5回目の引越です。
手放す覚悟と引き換えに得る隙間は、少し時間が経たないとわからないかもしれない。

自分の中のもやもやした気持ちを、拙くても自分のためでも絵や漫画に出来て良かったのかも知れない。そうやって吐き出すことで、生きてこられたのかも知れない。
そう思ったら、もう少し、自分に素直にいろいろ描いても良いのかなと思ったのです。また、見えない誰かに遠慮していたような気もする。
と思ったのは。2008年から描き溜めていたらくがきネタ帳を見ていた時。(そろそろ17冊目が終わるのです!)2013年あたりからの絵が自分で見てすごくつまらないのです。変によそ行きというか。その前に戻るのが良いことか悪いことか可能不可能はさて置き、思い当たる節はいろいろあって。ぐわーっと頭の中の電流を殴り描きする瞬間に、誰に遠慮する必要があるのか…よそ行きにするなら、そのあといくらでも精製すればいいのです(最もその精製も全然得意ではないのですが)
そういうことをぐるぐる考えていたら、描きかけの絵とか完成出来なかったネームがいっぱい出て来て。なんかすごく悔しくなりました。

9月には楽しみもたくさんなのでもうちょっと辛抱して頑張りたいです
posted by 岡亭みゆ at 21:44| 考察