2017年07月15日

20170715

今期アニメを語る。

今期見ているのが
・魔法陣グルグル
・最遊記
・将国のアルタイル
・メイドインアビス
・ぼのぼの
…という岡亭の人生においてもっともアニメを見ていた時期の中学生時代と同じくらいの数のお陰で、毎日なにかしらのアニメを見ている状態になっている今日この頃です。日付変わる前後くらいにまったりお茶飲みながら好きなアニメ見るってすごく好きな時間…
新作アニメ情報とかをほとんどチェックしない人間なので、追っていた又は気になっていた漫画原作のを見る…ってことがほとんどなのですが、今年は何故か数がすごくて、わかってるだけで10月からも同じくらいの数見ることが確定している…テレビ事情で数年アニメを見ない生活してたり見ても一期1種類くらいだったのに今年どうした…

将国のアルタイルとメイドインアビスは原作未読。アルタイルはお勧めされていたのと自分でも気になっていたので…という感じだったのですがこれは好きになっていく予感です。役職などにカタカナルビいっぱいでついていけるかどきどき…(似たジャンルだと、アルスラーン戦記が原作と平行して読んでやっと役職なのか国なのか人名なのかって感じだった)
メイアビはコミックス読みたい…って思ってたら気付いたら5巻も出ててえっあれ というわけでアニメは絶対スタートダッシュ遅れない!って思ってたんですけど1話の掴みが完璧すぎて1話からすごく気に入りました。これは原作読まないといけない…

で、最遊記とグルグルなんですけど。
この2作、私が中学生の時に時間続けてやってたアニメでさあああまさか同じクールでまた見られると思わないじゃないですか… ちなみにぼのぼのと(初代)グルグルも(時間続きじゃないけど)同じクールでやってて、あの、小学生の頃の私と中学生の頃の私に2017年のアニメのやばさを教えたい 本当に おまえ見てるやつまたアニメで見られるよって… それで今期のクールやばいってなってるんですが
最遊記は幻想魔伝の途中途中の知識しかないうえに原作未読なんですけど、これもずっと漫画ー読みたいーんーってなってたら今回4回目のアニメ化なんですね…!?すげえや 本屋でたまたま情報見かけて今なら録画機能もあるし追っかけられる!と思って見始めたんですが「おれが求めていたものはこれだ!!!!」で暴走しすぎていてやばいです。やばいです(2回目)やっぱりすごく好きだった…本編の格好良さも、ギャグの落としどころも、世界観も、あとうら最ね…ああいうぐだぐだのノリ最近の作品で見ないのでやってくれるのすごく嬉しい 声優さんがほとんど変わってないってのもすごいことだよなあ… ほんと今度こそ原作読もう 読む あとOPEDが格好良すぎてやばい(やばいしか言ってない)配信待てない 
グルグル!!本当に楽しみにしてたし3回目のアニメ化おめでとうううう 1話が可愛すぎて2回見た グルグルは私の人生における重要な漫画トップ5には常に居続ける作品なんですけど、これをまた1話から見られるって…ほんとすごいことです。今回はどこまで物語進むのかなーと思いつつ。声優さん変わったけどそんなに違和感なく見られたしニケがどう聞いてもニケだ…(笑)気になるのが総裁です。八戒…(石田さん好きです)ファミコン風ドット絵もたまらんです。 OPEDがほんとうにかわいいしグルグルって感じだ!!これも配信待てない 
ぼのぼのも去年からずっと続いていて嬉しいなあ 最近アライグマちゃんの「よっしゃー」がうつりました。最近でもないな まだまだ続いて欲しいなあ

(アルタイルとメイアビももちろんなのですが)グルグルと最遊記を見てて、自分の中の漫画と創作で忘れていた『こんなのが描きたかった』『こういうことがやりたかった』『こういうのが大好きだった』みたいなのがバカみたいに発掘されている
グルグルと最遊記を見ていた中学生時代は、私の創作活動にも随分変化があった時期なんです。それまで罫線ノートに鉛筆描きで描いていた漫画を原稿用紙に付けペンで清書してトーンを貼るとか、同人活動という場を知ったり、あとガンガン定期購読して載ってる漫画全部読んだりしてたのもこの時期。あと吹奏楽部で全力でトロンボーン吹いてた(重要)何が言いたいかというと要するに『描くのが楽しくて楽しくて楽しくてずっと描いてた時期』なんですよね で、この頃構想していたもののひとつががらくた同盟の原型のものです
あと、ここ2ヶ月くらい前まで仕事して帰ってご飯食べて寝てみたいな生活してたら、描かないことが当たり前になっちゃってて。描かないでも平気になれちゃうのか…って思ってたんだけど、全然平気じゃないと思いました!!机に座り続けるのも大変だったけど、ちゃんと原稿上げられるくらい回復してる うん すごく安心した。そこから生活環境変えて、環境自体はまだ落ち着いてないけど、描けるようになるっていうのは私が生きる上で大事なことなのです

最遊記見て考えているのが、『誰も死なない世界観』と『誰も殺さない世界観』って違うのなということ。結構長い間、『誰も死なない世界観を描きたい』VS『人がきちんと生きて死ぬ世界観を描きたい』っていうので自分の中で葛藤が合ったんですが、もしかしたらそこ同じベクトルじゃないのか…?
あとはやっぱり作品で描き分け出来たらな。バトルアクションファンタジーだったら流血も格好良く描きたいなと 思ったのですよ
posted by 岡亭みゆ at 13:34| 日記