2016年09月25日

歩展ありがとうございました!

20160924-01.jpg
慌てて撮ったらめちゃくちゃボケてる!!orz

24日に行われた歩展のパーティに参加してきました!
たくさんの絵に囲まれた会場で、絵に関係あることや全然関係ないことを、ずっと会ってみたかった方や久しぶりに会った方、その場で初めて会う人や過去の歩展ですれ違っていたけどはじめて話す方とこれでもかと喋る時間。
率先して喋るのも作品の説明するのも苦手な自分は上手くは出来ないけど、本当に貴重な時間です。
今年で歩展出展も6年目。過去の5年を全て『同じ作風で描いた』とも『違う作風で描いた』とも言えないのだけど、今回のものは『いつもとは違う作風』を出したかったのです。ただ、この『いつもの』という表現はとても曖昧で、私の中にはパターンとしてある作風のひとつだけどあまり描かない(≒作品として見せられる体にしにくい)もの。だから、知ってる人にはあああれね、ってなるだろうし、知らない人でも過去作品との共通事項を感じる人はいるだろうと、そう思いながら制作しました。結果として「いつもとちょっと違うから一瞬分からなかった」と伝えてくれた方にも内心ガッツポーズしましたし、「このへんが滲み出てるよね」と伝えてくれた方にも内心ガッツポーズしました。

それから、ずっと忘れてたり忘れようとしてたりした、『本屋さんに並ぶ本への憧れ』を思い出す出来事がありました。出版物のエネルギーってすごいですよ、やっぱり。
もう他人事だと思ってたのになあ。コンクリートで固めたと思ってたのにただ紙敷いただけで蓋したと思ってたんだろうか。うん。
まだ描けるかな。
こういうときね ヒトリエのトーキーダンスが聴きたくなるんですよ

やることリストとやりたいリストを整理。歩展も一段落着いたし、8月からの修羅場が一旦収束…はしたけど、コミティアラッシュが待っている!
一段落したと言ってもまだもう少し会期ありますんで!お時間の許す方、是非足を運んでみて下さいね!!
会期終了後、きちんとweb公開する予定です。
posted by 岡亭みゆ at 01:14| 日記