2016年01月13日

20160113

年末に録画していた【ワンピース 〜アドベンチャー オブ ネブランディア〜】見てふと思ったんですが

属性能力を活かしたバトルもっと描きたいな…と
いや、(漫画にしているかは今は置いておいて)これだけ属性能力持ったキャラ作っといて何言ってんのお前って感じなんですが
なんというか、ずっと、武器(≒定型物)を上手く使ったバトルが描けなくて逃げてて、でも描けるようにならなくちゃ…とばかり思ってたんですけど、属性能力(≒不定形物)を活かした漫画が昔から読むのも描くのも好きだったなあとふと思い出しまして。
最近描いてた漫画がまさにそれ、っていうのが一番の理由だったかもなんですけど(あとディバインゲートの影響もあるかも…)、もともと好きだったものを活かしてもっと楽しんで描いても良いんじゃないかな…と。
武器苦手なのはある程度付き合っていくものだろうしもちろん武器バトルだって描きたい気持ちはあるけど、属性能力バトルの『好き』まで磨り減らさなくて良いかな、と。
属性を纏った武器とか好きなのでそのために頑張って描く、って考え方もアリか。
好きの力を信じてみる。

ワンピはきちんと追えてる状態じゃなく見たのでファンに怒られそうなんですが… めっちゃ久しぶりにサンジさんを見た気がするよ(笑)
ワンピのバトルの独特の間合いが好き。
posted by 岡亭みゆ at 23:42| 日記