2017年06月15日

20170615

弱音が、すごい。気を抜くととめどなく出てくる。
周りの人がきらきらに見えて仕方がない。
世界が眩しすぎてなにも見えない。光に入っても影に入ってもなにも見えない感じがする。

以前追っていて、挫折したまま、『追っている』と大手を振って言えなくなった夢があります。
挫折した直後の状態より遥かにマシな状態になっているとは思うけど、それでも世界はやっぱり眩しすぎてなにも見えない。
でも『描かないでいること』はもっと怖い。

『描かない状態でも自分を好きでいられるようにすることは、自分を生きやすくすること』と言ってくれた人がいて、それを聞いた時に自分でも納得してなるほどと思ったのだけど、最近ことさら思うのだけど、どうやらその部分を許すことがやっぱり出来ないみたいで
『描かない状態』が長引けば長引く程、自分を殺したくなってきてしまう
それは『描けない状態』でも同じ
だからたぶん、無理に描いていない状態の自分を好きになるのではなくて、『描いている状態が生きやすい』と、もっと自覚した方が生きやすいんじゃないのかなと 思っている。

描きかけになってしまった漫画に少しずつペンを入れています。ペン入れしてると少し落ち着きます。
出来たらどこかでお披露目したいです。
posted by 岡亭みゆ at 22:04| 日記