2015年11月24日

線画交換

tsk氏と線画交換してみた。

線画:岡亭
塗り:tsk氏


線画:tsk氏
塗り:岡亭


他の方の線画を塗るのはとっても新鮮…
私の場合使う色まで変わってしまう気がする(笑)
この前のハロウィン絵から発光表現が楽しくて、逆光に挑戦してみたりしました…!

ついった埋め込み、Macでも表示されたりされなかったりみたいでますますわからず…回線の問題?;
でもこの機能便利なので(最近知った)もちょっと積極的に使っていこうと思います。

あと、昨日の拍手がやたら多かったんですがなにかありましたか…びっくりしましたありがとうございます…
毎回日記に書けているわけではありませんが、きちんと届いております、いつもありがとうございます!
posted by 岡亭みゆ at 01:43| 創作あれこれ

2015年11月23日

誕生日の頂きもの紹介

少し日が経ってしまいましたが、誕生日に頂いたものをご紹介します!

◆清水三毛さまより
セピアとセルリアン



◆師走雪さまより
レゼール



◆きむらひろき先生より
レゼール



キャラクター描いて頂けるのやっぱりとてもとても嬉しいです…なにものにも代え難い…
お祝いの言葉を下さった皆様、本当にありがとうございました!

ところでこのツイート埋め込み、iPhoneからだと正常に見られるけどMacからだとメディア表示されないのなんでなんだ…頻繁に使う機能でもないけど気になる…
調べてもこれといった対策が見つからない…
posted by 岡亭みゆ at 13:51| 日記

2015年11月22日

20151122

cut-comitia115-b.gif
COMITIA115申し込みました。

考えてるものいろいろあるのですが、現状「このイベントはこれ出します!」って明確に言えない状態になっています。でもちょっと参加を続けてみようかなと思ったので申し込み。またいっぱいいっぱいになってきたらお休みして、そんな風に回していけたらと思っています。

ひとまず前回114と同じようなノリのがらくた同盟のコピー本を新刊を予定しています。4コマにするかは不明…
前回のやつ落としどころが良かったから4コマにしてしまったのですが、4コマである意味があまりない上にある意味作画たいへんなのでまあネーム次第です…

20151122-2.gif
そういえばついったでこんなアンケート行ってました。ご回答下さった皆様ありがとうございます!
これを踏まえて小さいフルカラーのイラスト本出そうと計画してます。これは2016年中に出せたら…がんばる…
火色星活動初期に発行してた、全描き下ろしで好き勝手描いたようなイラスト本また作りたくなってしまったんですね。B6でフルカラー印刷出来る印刷所さんちょこちょこ探しつつ、進めていきます。
posted by 岡亭みゆ at 19:37| 外部活動お知らせ

2015年11月21日

20151121

20151120-01.png
背景版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負、11/20に描いたもの。お題『水面』『つる植物』で参加。15分オーバー
つる植物の本側に置いて気合い入れてたけどぜんぜん描けなかったし水面…どうやって描いたら良いんだ…
水っぽい森描けるようになりたいので練習する。

デザインフェスタvol.42に行って参りました!随分久しぶりな気がする。
天地創造20周年企画で主催、また動画を制作していらしたkisatoさんのサンドパフォーマンスを是非拝見したくて。
いつか生で見てみたいとは思っていましたが、こんな早くに見る機会があるとは思っていませんでした。
完成作はもちろん、制作途中もパフォーマンスが本当に素晴らしくて、見入ってしまいました…!緻密に描かれた作品も、次の作品のために一瞬で消されてしまう。その儚さが切なくもとても優しい世界でした。
砂丘に描かれた風紋も似たものを持っているのかな。などと思っていたり。
ご本人ともお話しさせて頂いたのですが、とても気さくな方でした。来年の個展も是非お伺いしたいです。

遅めに行ってしまったのでそのあとはゆったりぐるっとまわる程度でしたが、それでも会場全体の溢れるエネルギーをもらうには十分過ぎました。ご無沙汰だったから忘れてたけど、改めてなんなんだあの(ものすごく色んな意味で)層の広さは…作品のジャンルも年齢も国も関係ない…
描きたい気持ちをたくさんもらってきました。変換していくぞーがんばります。
posted by 岡亭みゆ at 21:29| 日記

2015年11月20日

20151120

寄稿させて頂いたアンソロジーのうち現在も購入可能な作品一覧を更新致しました。

追加したのは以下の2点です。
◆おなかがすいて眠れぬ夜に
◆Little Sky -Music&Enjoy Style-

また、以下の項目を削除しました。
◆なないろ世界の食歩記(主催様自家通販の項目のみ)
(主催様が自家通販を全面休止状態のため。アリスブックス様にはまだあるようです)
◆W
(アリスブックス様在庫切れのため。ありがとうございました!)

posted by 岡亭みゆ at 01:14| サイトお知らせ

2015年11月18日

星くず管理人 3つめのおはなし『はじめての味』up

01-b.gif
▼story:星くず管理人
3つめのおはなし『はじめての味』をupしました!

2014/11/09に発行された北海道COMITIA応援アンソロジー【ポラリス】に寄稿させて頂いたものです(若干の加筆修正をしています)
『初めての』がテーマの素敵なアンソロジーでした!
posted by 岡亭みゆ at 15:25| サイトお知らせ

2015年11月17日

COMITIA114ありがとうございました!

20151115-01.jpg
11/15のCOMITIA114お疲れさまでしたー!

6月を以て中止していた自家通販ですが、BOOTH様にて再開致しました!新刊も追加して受け付け中です。

レポはつづきからどうぞ!

つづき。
posted by 岡亭みゆ at 22:37| 外部活動お知らせ

2015年11月12日

【参加情報】2015/11/15 COMITIA114のこと

cut-comitia114-blog.gif
COMITIA114(自主制作漫画誌展示即売会)
日時:2015/11/15(日)11:00〜16:00
場所:東京ビッグサイト 東2・3ホール
スペース:ほ13b(直接参加)
鰯ROCKの師走雪氏と隣接です!

◆新刊
garakuta02-p01.jpg
【がらくた同盟 -森の兄弟と魔法使い-】
 A5/12p/¥100/自宅プリント
web公開中の『点線の灯火』のキャラクター達のちょっとしたお話。全編4コマ漫画です。
世界の片隅のこの森には、“ヒト”によく似たものたちが住んでいました。
食べものを採集しに行った帰りに兄弟はある植物を見つけました。その植物は…
最初の1ページサンプル↓
garakuta020003.jpg

◆既刊
shinikoko01.gif
【死人に口無し ココロ有り】
 B5/24p/¥200
花を探したおばけと彼女に出会った少年の、夏のある日のお話。
webにて公開中です。在庫少ないです。
kusairo-hyoushi.png
【草色太陽 Lv:02】
 A5/100p/¥700
2007〜2009年のモノクロ再録本。

◆委託物
20150314-01-1.jpg
【なないろ世界の食歩記】
 文庫版/100p/¥200
表紙・カットなどを描かせて頂いた飲食系掌編小説アンソロジーです。
詳細・試し読みはこちらの告知ページにてご確認下さい。
少部数ですが、火色星のスペースにも置かせて頂きます!

◆寄稿情報
GRMfes-blog.jpg
【おなかがすいて眠れぬ夜に】
 B6/64p/¥400
表紙を描かせて頂いた飲食系SSアンソロジーです。
詳細はこちらの告知サイトにてご確認下さい。
Y27a【《俺のグルメ》アンソロジー】様にて頒布されます!

LS06.png
【Little Sky -Music&Enjoy style-】
 A5/28p/¥300
モノクロイラスト3枚で参加させて頂いたイラストアンソロジーです。
【Little Sky -Free&Sky Style-】
 A5/44p/¥500
モノクロイラスト5枚で参加させて頂いたイラストアンソロジーです。
【Little Sky -Adventure&Battle Style-】
 A5/16p/¥200
モノクロイラスト1枚と裏表紙カラーイラストで参加させて頂いたイラストアンソロジーです。
詳細はこちらの告知サイトにてご確認下さい。
お隣のほ13a【鰯ROCK】様にて頒布されます!

◆その他
◆《試験的導入その1》原画ファイルを持って行きます。線画や小さいものもありだいたい40点くらいあります。
20151112-05.jpg
これらとか
20151112-03.jpg
これとか
20151112-04.jpg
古いのはこのあたり(〜2007)まで。
当日のディスプレイがどうなるかちょっと試せていないのですが、卓上には出しておく予定なのでお気軽にご覧下さい。なお、原画販売の予定はございません。
◆《試験的導入その2》ついったやpixivのアイコン付きの名札カードを首から下げる予定です。当日時間帯により妹が売り子に入るかも知れないので、目印になったら良いな…と思います。お気軽に話しかけて下さい!
◆新しく名刺を刷ったので良ろしければお持ち下さい!
◆スケブは鉛筆描きで良ければお受け致します。

こんな感じです。とにかく新刊作業がまだ終わっていないので全力作業中です…!
1年ぶり参加で若干緊張していますが、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!
当日はよろしくお願い致します!
posted by 岡亭みゆ at 23:31| 外部活動お知らせ

2015年11月08日

20151108

頭の中整理したい最近のこと呟きつづき。

◆10/28
夜麻みゆき先生の原画展【オッツ・キイム3部作】へ行ってきました。
出先なのでだいぶ我慢しましたが正直本当に膝から崩れ落ちるかと思いました。嬉しすぎて。
あとから知ったのですが、見に行った日ちょうど十六夜月だったようで帰り道やたらテンションが上がっていました…
夜麻先生のキャラ、魅力的なキャラばかりだけど一番好きなのが十六夜です。

夜麻先生は、多大な影響を受けた漫画家さんのひとりで、中学生のころ刻の大地をのめり込むように読んでいて。レヴァリアースがやっと手に入ったのはその少し後。幻想大陸はだいぶあと。だから読む順番が前後してしまっていて、レヴァリのウリックを知る前に刻大のイリアを知っちゃったりして、最初「??」って感じだったのを少し覚えている…(笑)
復刊ドットコムさんのあれやこれやが刊行されるたび嬉しくて仕方がなくて(コミックス全巻持ってるのに復刊全部買いました…なんとでも言ってくれ…)その最後に原画展。もう夢でなくてなんなのか。現実だった。
水彩がとても綺麗で素敵だなあというのがやっぱりとても印象に残っていたのだけど、コピックや色鉛筆も随分使われていたのだなあ…本誌を買っていなかったから本誌付録のものとか知らないものが随分あって(画集には載っていたけど)それらも含めて生の原画を見られるというこの幸福。

漫画原稿も展示してくれたのも本当に嬉しかったんだけど(夜麻先生の漫画の構成(というか構図というか白黒比というか)めっちゃくちゃ好き)チョイスがまさかすぎて泣きました。レヴァリのラストバトルのは本当に暫くその原稿の前から動けなかった…
漫画原稿ってそもそも印刷のために描かれているので『原画展示』には本来向かないものなんだろうけど、その原画から滲み出る熱量とか気迫とか、そういうものがすごく感じられて、それを受け取れたことはなんて幸せなことだろうと。
カラーもてんこ盛りで、あれも見たいなこれも見たいなって思ってたものが壁一面に貼られている空間に居られること自体が幸せすぎて倒れそうでした。これ過剰表現じゃないです。
刻大2話の扉カラー絵が好きで好きで仕方なくて。いやもう全部。
優しくて切なくて、壮大なのにとても小さなことにも気付かせてもらえる。子供の頃にこの方の世界に触れられて本当に幸せだったと思う。布教してくれた友人たちよありがとう…(笑)
これからもずっと好きです。

Kanon Texteシリーズ実は全く追えていなかったので、単行本化嬉しいなあ おめでとうございます…!
これからこういう、同人誌の単行本化はどんどん珍しくないものになっていくんだろうなと思いつつ。でも、先生が描いたからこそ単行本の企画が立ったわけで。なにもないところから急にそんな話出てこないよな。

失礼な聞こえ方になってしまうかもしれないけど(他意はないのです)、休止を挟んだのち復帰して、見えるところで描いて活動してくれている漫画家さんに、とても勇気をもらっていると思う。

開催場所のポレポレ座というカフェがとても素敵なところだったので是非また行きたいです。
チャイがスパイシーでとても美味しかった…!
暖かい日差しが溢れていて、ギャラリーのお知らせがたくさん置いてあったから展示はよくやっているのかも。
今度じっくりお邪魔してネームとかプロットとかやってみたいな…


◆11/3
先々月亡くなった叔父の四十九日法要が無事に終わりました。
この日のために叔父の家を毎週掃除しに行ったり家族の誰かが残ったり入れ違いで帰ってきたりと数週間慌ただしかったのですが、無事に終わって漸く落ち着きました。
終わってないことも山ほどあるのですが、私が母を助けられるのは限られたことで、でもその限られたことを行うことで少しでも助けになれば、と思って行動していた数週間でした。そしてこのあとも続きます。
料理があまり得意でない自分は、他人のために料理をすることにひどい苦手意識と恐怖を持っていたのですが、そんなこと言っている場合ではなくなりました。失敗しても食えりゃ良いと言ってくれた妹よありがとう…


そんな感じです。感情起伏は最近また少し激しめです。
本当は誰からも責められていないのに、恐怖の妄想で泣いたまま何も出来ない日が何日かありました。
本当は挑戦を許されているのに、他でもない自分が厳しく制して諦めたことが幾つもありました。
本当は失敗を許されているのに、他でもない自分が厳しく制して諦めたことも幾つもありました。

半強制部屋掃除で2008年より続けているクロッキー帳らくがき(現在15冊目)の1冊めから全て引っ張りだすことに成功しました。ネタの宝庫です。
描きたいことこんなにあるのにかたちに出来ない自分にもがいています。でも今これを取り出せて良かったかもしれません。

もう少し、もう少しだけ。
posted by 岡亭みゆ at 01:05| 日記

2015年11月07日

20151107

頭の中整理したいので最近のことを少し。

◆10/16
アジカンライブツアー【Wonder Future】に行ってきました。
2年ぶりのアジカンライブ。どのバンドのいつの回も言っているような気がするけど「今聴きたい曲」をたくさん演ってもらえたような気がする。ということは、もしかしたらライブってそういうものなのかもしれない。
アジカンのライブはこれで3回目だけど、いつもゴッチがわりと喋る印象を持っていたのでほぼトークのないライブは少し新鮮だった。後から、それも含めて意図していたものだと知り納得。

ライブの始まりにEaster/復活祭は似合い過ぎだと思う。
リライトのそれぞれのソロ演奏がもうめちゃくちゃ格好良かった。パートの順番だけ決めてあとは自由と後から知って余計にぞくぞくした。
青空と黒い猫で泣いた。歌詞がどうしようもなく好きな曲。
Wonder Futureが特別な曲になった。
途中の建さんタイムが幸せでした。シーサイドスリーピング嬉しかった…!
アンコールで未来の破片やってもらえるとなんでこんなに安心するのか。
ライブにおいて、「ボーカルが曲のタイトルを伝えてから曲が始まる」というシチュエーションが好きすぎると自覚した。

というか、やっぱりメンバー全員がもう本当格好良いです。ゲストのパーカッションの方(名前失念しましたごめんなさい…)もすごく格好良かったし。彼らがこの場で演奏している様を見て一緒に盛り上がる場に居られるってだけでなんて幸せなんだろう。
アジカンのライブではいつも思っているけど、ステージ作りが今回いつも以上に格好良すぎた。プロジェクションマッピングがもう本当に素晴らしくて、演奏聴くのとステージ見るので良い意味でとても忙しかった…

ゴッチがソロ活動したあたり?その少し前くらいからかな、新曲を追いかけながらも以前よりさらに輪をかけたような『未来を憂うような』曲や歌詞になんとなく付いて行けていない実感がずっとあって、そういう曲調はこのバンドは以前からずっと持っていて、沢山ある魅力のひとつのその部分に少なくとも私は惹かれてこのバンドの曲を聴き続けていたはずなのに、なんだろう、なにかどこかが噛み合ないような感じがずっとあった。
それはマジックディスクあたり、アジカンが敢えてアジカンらしさを壊し始めたあたりから持っていた違和感だったのかもしれないけど、それを理由に聴くのを止めるようなことはなんだかしたくなくて、(ちなみにマジックディスク自体は、それと別の理由でその頃アジカンが全く聴けなくなってしまって確か発売1年後くらいに漸く買って聴いた)「アジカンらしい曲に戻ってきた」というEaster/復活祭というシングル、そしてWonder Futureというアルバムを聴いてもその違和感は拭えなかったのだけど、今回のライブに行ってなんだか歯車がカチッと合ったような気がした。
理由はわからない。とにかくメンバーが演奏している様を見て、その曲群を聴いていたら、唐突に納得出来た。
あのバンドが表現しようとしているものは、ずっと変わらないのかもしれない。来年結成20周年だそうで、20年もあったらそれはいろんなものが変わって行くのかもしれない。でも本質は変わらないのかもしれない。ただの1ファンなのでわからないけど。
だから、そういう意味も含めて、このライブツアーに参加出来てすごく幸福だったと思う。もしこのライブに行けなかったら、私はまだ違和感を抱えたまま曲を聴いていたかもしれない。
来年の20周年、なにやらいろいろ企画があるらしいのでこっそり楽しみにしています。
また行きたいな。絶対、行きたい。


◆10/20
SFCソフト【天地創造】がこの日、20周年だったそうです。
直前に知ったついったの#天地創造20周年記念企画(@eiyuhukkatsusai )様に乗っかって、随分盛り上がってしまいました…!
その日に随分語り散らしたのでまあこの場で敢えていうこともないのですが、何回でも言います、あのゲームは私にとって神様みたいなゲームなのでこうやってお祝い出来たことが本当に嬉しかったです…!
しかも企画主のkisatoさんとサウンドクリエイターの小林(現:高岡)美代子さんのコラボ動画まで見られて、なんか、あの、リアルに泣き崩れました(笑)だって本当に好きなゲームなんだもの。
20年も経ってご本人のアレンジ・演奏聴ける、そのサウンドクリエイターさんとお話させて頂くなんて当時小学生だった私には想像もしていなかったよ…
素晴らしい企画を、ゲームを、ありがとうございました!!

天地未プレイな方も良かったら見て欲しいです。サンドアートと曲が本当に本当に素敵なのです。
サンドアート生で見てみたいなあ…!
天地オープニングの、針がなく13まで数字のある時計が恐怖を覚えつつたまらなく好きです。
天地に思いを馳せると「背景描くかあ…!」ってなるマジック。広い世界が描きたくなります。

とりあえずここまで。
posted by 岡亭みゆ at 02:05| 日記