2015年04月27日

20150427

20150424-01.jpg
#深夜の真剣お絵かき60分一本勝負創作版、04/24に描いたもの。お題【青髪】【蝶】【民族衣装】で参加。
フォルクローレ聴きながらペルーの民族衣装調べつつ描くのめちゃくちゃ楽しかったんですが、実在する民族衣装描くのものすごい緊張します…

M3に遊びに行ってきましたよ!お目当てのもの購入出来て大満足です。耳幸せタイム。
回を重ねるごとに人の数どんどん増えてませんか…?通路通れないほど居るのでいつもあんまり長居出来ずに帰ってきちゃうんですけど;
生演奏も少し聴けてとっても満足。やっぱり楽器がとても好きだなあ

描きたいものが思うように描けなくて吐きそうになる感覚を今更ながら依然持っていて、どうにもならないそれを抱えたまま直して直してどうにか形にしようとしてるんだけど、思えばこの吐き気からずっとずっと逃げていたと今日やっと自覚した。たぶん一生付き合うものだこれ。甘んじて受け入れるしかない。描いている限りなくならない。
posted by 岡亭みゆ at 00:29| 日記

2015/04/25拍手返信

2015/03/19に頂いた拍手コメントへの返信です。
つづきからどうぞ。

つづき。
posted by 岡亭みゆ at 00:19| 返信

2015年04月26日

描いてもらった紹介!

細やか且つ強かに紹介(自慢)!!

目猫カラスさんからラーム
ふみさんからレゼール
ものさんからレゼール

ラームだいぶ前に頂いていたんだけどご紹介遅れました…
キャラクター描いてもらえるのやっぱりとてもとても嬉しいです。ありがとうの返信のときすごく冷静に文字打ってるけどほんと心臓が暴走とかいうレベルじゃない 転がっています
posted by 岡亭みゆ at 01:08| 創作あれこれ

2015年04月25日

PVが出ました…!


度々お知らせしている飲食系アンソロジー【なないろ世界の食歩記】のPVが出ました!
TOPと告知記事に追記しておいたのですが改めてお知らせです。
是非ご視聴下さい!

ほんとにかわいい…何度でも見てしまう…匠さん多才すぎる…!!
コミティア楽しみになってきました( ´ ▽ ` )
posted by 岡亭みゆ at 21:43| 外部活動お知らせ

2015年04月24日

20150424

20150420.png
ー同じ顔をしていたと思うー
#ファンタジー深夜の真剣お絵描き60分一本勝負、04/20に描いたもの。お題『腐れ縁の好敵手』で参加。


BUMPの新譜【コロニー / Hello, world!】やっと聴きました。
初めて聴くのは歌詞を見ながらにしたくて少しずつ公開される情報を我慢していたら前日のラジオで流れて結局2曲とも聴いちゃったりしてたんですが(笑)
率直な感想を言いますと。
初めて聴く曲なんです。初めて聴く曲なのに。自分なんかが偉そうに言うけど、どう聴いてもBUMPの曲で、言葉で、音で、空気で、それがなんだかひどく安心した、というのが最初に感じたことでした。
直前に聴いたラジオで、依頼されて作る曲に対しての向き合い方をメンバーが話していて、「お互いが持っている円の重なった部分」のこと、忘れたくないなと思った。作ることに対して、本当に真摯なバンドなんだな、と思った。この話とこの2曲、今このタイミングで聴けて良かった。パズルが当てはまるみたいな感覚。

自分はずっとずっと『人とものを作る』ということにひどい苦手意識を持っていて、それは学生時代のグループ制作はもちろん、誰かに自分の出来ないことを依頼するのも、誰かから依頼されて作品を作ることも、自分の作ったものに別の誰かの視点が入ることも、誰かの作ったものに自分の視点が入ることも本当に本当に苦手だった。作り上がったそのものの持ち主が誰かわからなくなることにたまらなく恐怖していた。
ここ最近、それこそ年明けてくらいから、少しだけだけど、意識は変わってきていると思う。以前の私は『頼まれて描く作品』や『完成前から誰かに見てもらいながら制作した作品』に今ほど価値を見いだしていなかった。
まだとても苦手だけど、少しずつでも変わっていきたい。

BUMPの新曲を聴いて安心したのは、たぶん、この前呟いた『期待されたものを期待された通りに制作する力』を自分の中でまだまだ噛み砕いて考えていたからかもしれない。
新しい作品なのに、その人の作品だとわかる。
まだまだだけど、そういう風に見てもらえるようになるのは、憧れとして追いかけていたい。
posted by 岡亭みゆ at 00:44| 日記

2015年04月21日

M3-2015春応援リンク

そっと応援。





posted by 岡亭みゆ at 00:24| 日記

2015年04月19日

20150419

20150417-1.gif
「そんな小さな翼で飛べるわけねえだろーが!!!」
#ファンタジー深夜の真剣お絵描き60分一本勝負、04/17に描いたもの。お題『断崖絶壁の魔物』で参加。
こういう構図すっごく好きなんですが後から気付いたけどこれ4点透s… 描けるようになりたいです崖っぷちでがって手掴むようなやつ。

20150418-01.gif
ーかつて彼は彼方の地の少数民族の子供だったという。それを知るものはもう誰もいない。ー
同じく#ファンタジー深夜の真剣お絵描き60分一本勝負、04/18に描いたもの。お題『異形の魔導士』で参加。
元が人であった異形にすごく燃える

ファンタジー版のワンドロを発見していそいそ参加してみてるのだけど、毎回お題がむちゃくちゃそわそわするもので、うわーいいなあ!と思ってたらピクファン主催のarohaJさんだったとは…納得。
PFTは参加してませんが、周りの参加者さんの作品見てにやにやしてます。
ファンタジー好きってことに自信持ちたいです。好きって部分に。
posted by 岡亭みゆ at 11:32| 創作あれこれ

2015年04月13日

20150413

新しい環境に思い切って身を投じてみました。覚悟を決めたきっかけは、自分の作品を認めてくれた人からの言葉でした。自分の自信だけではとても出来ないことだったと思います。
軌道に乗ってきたらお知らせしたいな…と思うんですがはじめたばかりなのでとりあえずなんかやりはじめたよ、の報告段階で。英語圏での作品発表です。ほぼ10年ぶりの英語がやばいです。やばいんですが とても 楽しい 学生時代英語は得意…とまでは行かずとも嫌いではなかったし、言語の勉強は好きだし、なにより英語圏の人と(なんとか拙いながら)話せているのがすごい楽しい…なんだろうこの充実感…
作品の方も少し毛色の違うものを描いているのですが、すごく刺激的だし勉強になります。頑張りたいな。

飲食系アンソロの流れからずっと思っていてたぶん何回目かなんだけど、『期待されたものをその通りに制作する力』がまさに今の自分の『実力』が問われているのだと思います。その通りに作れないのならそれまで。
コミティアに予定が追いつかなくなってしまっていつもいつも徹夜続きで無理矢理コピー本を作っていた去年、気付けなかったのはこれだったんだと今ふつふつ思っています。頭の中と現実のギャップが云々〜とはよく言うけど、自分の作品と実力に期待し過ぎ…みたいなとこも少なからずあったと思うんです。猛省。
なら今年一年かけて、『期待されたものをその通りに制作する力』を少しでも身に付けることが出来たらな、と思う。期待っていうのは、自分が自分にするという意味も込めて。
そして私はいつも自己表現とエンターテイメント性の天秤を迷いに迷ってどっちつかずになってしまうんだけど、なんというか、一貫しなくても作品ごとに変わっていっても良いんじゃないかと思いました。いかに楽しませるか、満足してもらえるかを混めた作品と、自分の思いそのものだけぶち込んだ作品と、両方あっても良いんじゃないかな…

自分が息がしやすいように活動していきたいな、と思う。
posted by 岡亭みゆ at 01:45| 日記

2015年04月06日

20150406

日曜に録画してたアルスラーン戦記を観ました。
荒川先生の漫画好きなどと言っておきながらいつものコミカライズに手が出ない云々で未読だったんですけど、アニメ化の話聞いてまず1話観てみよう…と思いまして。
手が出てなかった理由にもうひとつ、(架空とはいえ)歴史に主軸を置いた所謂『歴史ファンタジー』というジャンルのものをあんまりきちんと追えなくてそこも少し引っかかっていたのですが、うん、とりあえず明日既刊3巻分買ってきますね 観ようと思って良かった…!アニメも追っていきたいです。楽しみなものが出来た!
架空の歴史ものだったからとっかかりやすかったのかな。実際の史実元にした作品とかほんとに触れられなくなっちゃったんだよなあ… 昔からそんなにがつがつしてたわけでもないけど、ここ最近実在の人物がモチーフとかだとわかると急に反応鈍くなる
先の歴史ファンタジーの話と被るんですが、戦記物にもそういえばあんまり反応してこなかったなあ。こういうことがあると、じゃあ自分を構成してきたファンタジーってなんなんだろうと考えてしまう。

あとあんまり大声でいうものじゃないのですが…奴隷制度とか差別的な要素を漫画で描くことに興味を持ちつつも「描いて大丈夫なんだろうか」っていう抵抗感を少し前から持っていたことも事実で、『描きたい』と『非難されるんじゃないか』という気持ちがぐちゃぐちゃになっていたのですが(単純に「作品を創るなら嫌われるのを怖がるな」っていうだけの要素じゃないと思うんです)、商業作品でそういうものを魅力的に描いてもらえるのは『あ、描いて良いんだ』という気持ちにさせられました。もちろん商業作品だから良いとか非難されないとかではなくて(寧ろ非難はあるんじゃないかと思います)、単純に自分の中で『描いて良い』という安心感があったんです。
無論、そういう要素はとても慎重にならなければならないとは思いますが。

流行りものには相変わらず疎いけど、現代ものがまだまだブームな今は自分には少し息がしにくくて。
そんななか、頭のてっぺんからつま先までファンタジーみたいな商業作品が出てくると、「あ、まだファンタジー描いても良いんだ」って思わせてもらえる。
コミティアのファンタジースペースがとても居心地良かったのと少し似ている。
posted by 岡亭みゆ at 22:45| 日記

2015年04月04日

20150404

20150403.png
#深夜の真剣お絵かき60分一本勝負創作版、04/03に描いたもの。お題『春』で参加。
お題『春』って、絶対皆さん桜咲き乱れる感じになるだろうな…と予測し天の邪鬼根性が露出した結果のセイヨウタンポポ擬人化ちゃんになりました。素足で野原を駆け回るよ!!
TOP絵に置けるような絵を暫く描けそうにないので思い切ってTOP絵にしてみちゃったり。いつまでお正月でいるつもりなの…

桜、決して嫌いな植物じゃないんだけどなんだか年々遠ざけているようにも感じる。「日本人なら桜が好きに決まってる!」みたいな感じに世間が言っているようにも思えて、それが少し怖くなるときがある。春という季節が苦手なのと少し似ている。
春の花の擬人化したいな〜とは思っていたのだけど、私が一番好きな春の花のハクモクレンはもうシーズン終わっちゃったし、チューリップ…も桜と似たような感じがあってピンと来ないし(チューリップの件は親にも描きそうにないよねと言われたので小さい頃から反応してなかったのかな…)オオイヌノフグリとかホトケノザとかでやってみようとしたらなんか上手く行かなくて、タンポポの造形のわかりやすさと認知度と擬人化の難しさを身に染みたワンドロでした(笑)
地味に4ヶ月ぶりのワンドロでした。いろいろ考えてしまって糸が切れたようにやらなくなってしまっていたのだけど、ゆるゆるっとまたやっていけたらいいなー

桜のこと散々なふうに言ってますが本日近所の公園の桜祭り行ってきましたよ。もう葉桜かなーと思ったら結構咲いてた。
オオシマザクラが好きだなあ。周りまっピンクなのに1本どっしりと白い花咲かせてる感じが良かった
行った時間の催しごとのタイムテーブルがちょうど大人ジャズバンドの演奏でたいへんしあわせでしたよ…いぶし銀っぽいテナーサックス吹いてる方居てめちゃめちゃ格好良かった…銀の楽器は良い…
posted by 岡亭みゆ at 19:29| 日記