2014年04月30日

20140430

20140430-01.png

自室での管理が悪かったのか、買ったときから外れに当たっていたのを放置していたのか、同人用原稿用紙の状態が湿気吸いまくって最悪なことになっていましてですね
再録本の表紙途中まで描いて替えたんですが替えた紙も場所によって駄目で、昨日に思い切ってパックの残り丸ごと処分しました。見た目まだ使えるような紙処分するのってすごい罪悪感…
ペン入れし直すより修正すれば良いかなーと思ってフォトショさんでごりごりやってたんですが、想像以上に時間と精神が削られるというかものすごいなにやってんだろう感 …これ、キャラ立ち絵だから出来たけど漫画じゃとてもやってられないよ…だから一斉処分を決意したわけですが
紙大事 超大事

一日の終わりにいらいらすることがすごく増えてしまって、それはその一日に満足してないからなんだと、なにをやっても結果が出てなくて何もしていない感に襲われていることを、少しだけ母に話してみた。
なにをやっても止まってる感じがするとか。そうしている間に周りが見えないくらいの早さで先に進んでいる感じがするとか。
昨今随分メディアに取り上げられていた研究者の人たちとか皆そんな感じじゃないの?という話にもなったけど、烏滸がましすぎてそんな人たちとは比べられないなあ…
だから文字にしてこれだけやった、っていうのを残して見返すと安心するのかもしれない。それも無理のない範囲で。年明けくらいに新しい手帳買った勢いで細かすぎる記録付けてたら、それはそれで見えない何かに責められてる気持ちがしてきたので緩くしている。

明日から少しだけ妹が帰省してきます 楽しみです
posted by 岡亭みゆ at 23:32| Comment(0) | 日記

2014年04月29日

20140429

20140429-01.jpg

意を決してものの整理をしようとしても一日くらいじゃ大して変わらずずーんとなってるなど
自分でも把握し切れてないものがあるのと、必要じゃないものまで部屋に出てるのが原因なんだけど、まあ、一日二日で片付く量でもないのは嫌ほど自覚してるから少しずつ手を付けていきたいなあ ってずっと言ってるんだけど
今日は今日で大きいもの手放すことが出来たから良しとする
posted by 岡亭みゆ at 23:55| Comment(0) | 日記

2014年04月28日

20140427

20140427-01.jpg
4年前に描いた漫画のキャラの名前出して自己紹介するなんて誰が思っていただろうか…
こいつにはほんと人の繋がり的な意味でお世話になりっぱなしである 連載にしろ読み切りにしろ、一度きちんと完結させた作品の主人公って自分の中でちゃんと話題に出せる

というわけでM3行ってきました!すごい人の数に圧倒されつつ、ものつくりの熱気に囲まれて幸せ空間でした!あの熱気に当たっていることがやっぱり自分には必要なことなんだろうなー
帰りがけにたまたま聴いたバグパイプのバンドさんがとても素敵でした。テクノサウンドとのコラボもやってるとのことでこれから注目していきたいところ。生演奏にうっとりしてしまったよ

その足で本屋を3件ほどはしご。目当てのものは見つからなかったけど、久しぶりに本屋さんうろついたなあ
中央アジア辺りのことをもっと知りたくて、あっち調べたりこっち調べたりしています。知識がなくて怖くて描けないなら調べて勉強するしか方法ないんだよなあ…そこに時間かかっちゃったとしても、必要な時間なんだと自分に言い聞かせるしかない

M3行くと、自分のやりたいことがちょっとすっきり整理出来る気がする。
あれもこれもと欲張って出来もしないことまでやろうとしてしまうけど、そこを判断するって必要なことなんだよなあ
posted by 岡亭みゆ at 00:13| Comment(0) | 日記

2014年04月26日

20140426

明日もそもそっとM3に遊びに行ってきます。あんまり長居は出来ないかもですが、素敵な音楽に出会えたら良いなあ(´▽`)

直前ですが、応援リンクその2。M3のこの特設サイト文化だいすき…


posted by 岡亭みゆ at 23:59| Comment(0) | 日記

20140426

体調優れないのを理由に(…)原稿ほっぽってずっと手を付けたかったサイトのこといくつか。
身体の方軽い胃腸炎になってました…わあ… 今はだいぶ元気になりましたが。

・火色星100人斬り企画No.009まで更新
・リンクページ整理
・ファビコン設置
・スマートフォン向けアイコン設置

ファビコンはパソコンで見た時にブラウザのアドレスの横にあるアイコンです。2012年に大改装して以来取っ払ったままだったんですが、再録本作る一環でサイトのロゴマーク作ってみたのでそれを。
そんでそれをそのままスマートフォン向けアイコンに。スマホでこのサイトをアイコン表示でお気に入りやブックマークしている方は、再度やり直して頂ければロゴマークのアイコンになると思います。よろしければ是非。
参考にしたサイトさんにはアンドロイドでも対応とは書いてあったのですが、今のとこあいほんのみでしか確認していないので、アンドロイドでなってないよって方がいらっしゃればすみません。
posted by 岡亭みゆ at 17:45| Comment(0) | サイトお知らせ

20140425

20140425.jpg

さんざん弱音を吐いて少しだけ回復。
ちょっとくらい熱があった方が創作に浮けるのかなー

きっとコーヒーは激甘党。
posted by 岡亭みゆ at 00:59| Comment(0) | 日記

2014年04月24日

20140424

pata3.png

ほんとのことを言うと、
ずっとずっと“火色星”から離れたくて
ずっとずっと“岡亭みゆ”から離れたくて
今までと全然違うことをやりたくて
今までと全然違うものになりたくて
たぶんそれはずっと受け続けてきた応援の言葉に答えきれない焦りからの逃避なんだろうなあ
ほんとは一番離れたくないものなのになあ

社会なんて世界なんて自分とは関係のないとこで動いていて
自分一人なんか消えたって全然問題なんかなくって
試しに消えてみても本当に問題なんかないのだけど
それはネットやコミティアだって全く例外ではないのだけど

昨日コミティアお休みのお知らせを書いたら、次回お会いしましょうって、本楽しみにしてますって言ってもらえたの、すごく嬉しかったんだ。
2009年の春頃にネットから全撤退したときとか、
2010〜2011年にかけてコミティアお休みしてたときのことを少し思い出した。

私がいなくなっても世界は廻っていくけれど、
私が死んでしまったら私の世界はもう廻らない。
自分の創作のスタイルは本来そこから来ているもの
発表した時点で誰かとの共有物になるとは言うけど、それとこれとは別の議題。
私が死んでしまったら、私のキャラクター達はもう息をしない。

昔あんなに書けていたことを思い出して、また趣味と割り切って小説を書いてみようかなあとか思うんだけど、駄目なんだよなあ。漫画用の、プロットになってしまう。
昔小説を書いていてあんなに楽しかったのは、趣味と割り切っていたから。それに気付いた時に思ったのは、『あ、趣味でやるものづくりってこんなに気が楽で楽しいんだ』ってことと、『漫画もそう出来たらもっと楽しいんだろうか』ってことと、『それは無理なんだろうなあ』ってことと
他人からどう見えるかじゃなくてね たった8ページとかの漫画とかでも、自分の中では趣味とか自己満足とかの言葉を使うのが嫌で

なにが受けるのかわからないとか、ファンタジーが今時流行りじゃなくて描きづらいって友達に相談したら、
それは流行りに受け入れてもらえないことに怖がってるだけじゃないか って言ってくれた
たぶんそれも欲しかった言葉のひとつだ
また貰ってばっかりだなあ…

風邪、少し落ち着きました。仕事一日休んでしまった…
posted by 岡亭みゆ at 22:58| Comment(0) | 考察

20140424

人の死を覚悟することは
自分の死を覚悟すること
posted by 岡亭みゆ at 00:17| Comment(0) | 日記

2014年04月23日

COMITIA108欠席のお知らせ。

20140423.jpg
5/5に行われるCOMITIA108に参加する予定でしたが、急遽欠席することになりました。
理由は親戚のお見舞いに行くことになったからです。優先順位を考えた結果、今回はコミティアの方を見送ります。
今回発行の本について楽しみにして下さっていた方々、応援の言葉を下さった方々、本当に申し訳ありません。

発行予定だった本については、少し延期して6月の委託イベントにて発行しようと考えております。決定次第こちらで連絡します。
発行して手元に届き次第通販も始める予定です。
8月のコミティアには参加する予定です。

今回はじめてお誕生日席を頂いたということもあり、ぎりぎりながら絶対新しいもの持って出たいという気持ちは強かったのですが、それ以上のことが起きてしまいました。
身内が少し落ち着かない状態ですが、8月には直接でいつも通り参加出来たら良いなと思っています。
あと、お恥ずかしながら風邪をこじらせました…原稿中の免疫低下もあったかもしれません、まだ修羅場中の皆様、どうかご自愛下さい。
posted by 岡亭みゆ at 23:48| Comment(0) | 外部活動お知らせ

2014年04月20日

2014/04/14拍手返信

遅くなってしまいすみません。
つづきからどうぞ〜

つづき。
posted by 岡亭みゆ at 11:55| Comment(0) | 返信