2013年09月29日

20130929

数ヶ月自分に嘘を吐いていたけど本当に漫画が描けなくなってる
なんだこれ どうしよう どうしようこれ
どこに潜れば皆居るの

落書きじゃないんだ 漫画 漫画って
どう描いてたっけ
posted by 岡亭みゆ at 23:41| Comment(0) | 考察

2013年09月24日

歩展パーティ+α

20130924-1.jpg
ノリで描いたら炎系魔法使いみたいになったみも氏


土曜日に歩展のパーティに参加してきました。当日パーティの時間よりも早く師匠と会う約束をしつつ世紀末の大遅刻をかましたなんて書けません
参加3年目、今年はなんだかあっという間でした…。パーティ開始の弦楽四重奏も良かったです。生の音を聴くのはやっぱりちょっと特別。耳が幸せ。

歩展のなにが居心地が良いかというと、『なんでも許してもらえる』からだと思うんですが、それはコミティアのそれとも、デザインフェスタのそれともちょっと違うんですよね。上手く説明出来ないけど…。絵画から漫画、立体から映像まで全部あるけど、その間のものでも良い。
自分はもともとというかもうずっとコミック系の絵を中心に描いてきてるんですけど、あれは今でも『額に入れて飾る絵』かと聞かれたらちょっと違うと思う。印刷されて、ぺらぺらとめくられていく、もともとはそのために描いてきた絵だ。
そういう絵でも、歩展は受け入れてくれる。だから私は『額に入れて見ていられる』作品を描こうと思って画面に向かう。コミック系の絵がそこで許されているなら、私はそれを描きたいし、それが一番私の世界観を形容出来ると思っているからだ。と同時に自分の中で本来額に入れるものではないものではないという葛藤もないわけではない。たぶんその葛藤のちょうどまんなかにすっぽり収まるのがみもとぽっけなんだと思う。
大学の卒業制作展のあとにも書いた気がするけど、『デザイン的な』作品を展示するなら模様のみのイラストの方がそれらしくなる(ただこのデザイン的な絵って表現あんまり好きじゃないです)
でも私の描く模様及びそれに準ずるものは、キャラクターありきで存在した方が本来の形に近いんだと思う。あんなに模様を描くようになったのも、もともとは漫画で使うためだったんです。こんなに展開して描くようになるとは。
それでも模様が好きって言ってもらえるのもとってもとってもうれしいこと。

閑話休題。
歩展パーティでは沢山の人に出会えました。あの人脈が、歩展の魅力の一つなんだろうなあ
お知り合いさん何人か会場にいらっしゃってくれて挙動不審になりつつ 場に足を運んで下さる、というのはありがたいことですわああ
二次会も含め、【描くこと】についてとても真摯に向き合わせてくれる場です。推進力があんと投げつけられてくるみたいな。好き。
改めまして、会場にいらっしゃった皆様、会場でお会い出来た皆様、ありがとうございました!会期まだもう少しありますけど(笑)


日曜日には鮪狼さんの個展に行って参りました。
デザフェスで一目惚れして以来大好きな作家さんなのですが、個展と聞いて立ち上がる 行けて良かった…!
歩展で一度お会いしていたこともあり、居心地の良い空間にお邪魔させて頂きました。線と構成が本当に好きなんだ…
いろんなお話も聞けて、人生いろいろだなあと思ったり… 氷山の一角って私が言うのもおかしいけど、他人には見えてないことってけっこういっぱいあるものだよなあ…
自分も描き続けよう〜 とか 個展に憧れがつのったり とか これからも応援しております!

帰りに近くの某デパートでひとり雑貨屋巡りしてほわほわしてたんですが、
20130924-2.jpg
買わざるを得ないとはまさにこのこと
久しぶりに何に使うでもないもの衝動買いしたわ…手前に同シリーズのアルトサックスとトランペット(このふたつも良く出来てた…!)が置いてあって、うわあかわいい!と思って眺めてたら奥に大本命が
妹に言ったら必要経費だと言ってくれたので良いのですそうです必要経費です うふふしあわせ


そんな3連休でした けっこうゆっくり出来たし充電も出来たと思う
そんなことやってるうちにコミティアの案内が届きました。V27aです。直前になったらまたお知らせ出すと思いますが、今回新刊やっぱり厳しいのでどうなるかわかりません。
10月楽しみなこともいっぱいあるから生きる…!
posted by 岡亭みゆ at 23:54| Comment(0) | 日記

サイト微改装

サイト細部を微改装しました。
更新履歴に載せるまでもないのですがここでメモ程度に。

■左メニューの一部の名称が変わりました。
[旧]about→[新]information
[旧]offline→[新]activity
それに伴いURLも変更しております。(いないとは思いますが直接ブクマ等してる方は変更をお願いします)

■informationページに『site map』を追加しました。
前から来て下さってる方には今更感凄まじいですが。実はずっと気になっていたのです。

■activityページの『back number』を『books back number』と『join log』に分けました。
企画参加履歴がバックナンバー扱いになっていたのがなんか違うなあと思っていたので分離。
ついでにサイト公開済みのものに★が付くようになりました。
posted by 岡亭みゆ at 01:05| Comment(0) | サイトお知らせ

2013年09月23日

20130923

左メニューの名称変更は、最近同人界を知らない一般の方にこのサイトを見てもらう機会が増えてきたからです。
aboutはともかくとしてofflineは通じないだろうという判断。aboutも意味あってるけど、なんとなく同人サイト仕様の名前だと思っている。

こんなちゃちいこそしたって同人から脱せないしそもそも脱したいなら作品を描けという話なのだが、自信がなさすぎて3年前ポートフォリオを作ることすら出来なかった自分が今出来るのは『あなたはどういう作品を描きますか』と聞かれたときに相手が快く作品を見られる環境を作ることだと思っているので。
フルカラーまとめとキエウタを本にしたのもその一環と言えばそうだ

かといって絵の仕事をしているわけではない。相変わらず、美大出身という言葉は重くのしかかる。
歩展での会話はそれを軽減してくれたわけではない。軽減ではないけど、推進させてくれる力ではある。

キエウタを描く前は、少年漫画を描きますって自信持って言えなかった。アレ描いてから、言えるようになった。
その前に描いたものを否定するわけではない。枠に当てはめることが必ずしも良いこととは思えない。でも、あれで方向性がぐんと見えるようになったのは本当だ。


…とつらつら。まとまりは、ない。
posted by 岡亭みゆ at 13:43| Comment(0) | 考察

2013年09月19日

歩展2013 のこと

20130919-01.jpg
画面は開発中のものです …って去年も言ってた

歩展2013

日時:09/20(金)〜26(木)11:00〜18:00
  (09/22(日)23(祝/月)は休館、最終日は12:00まで)
パーティ:09/21(土)15:30〜17:30
場所:山脇ギャラリー
   JR総武線 東京メトロ南北線・有楽町線 都営新宿線『市ヶ谷駅』徒歩1分

年齢・環境・表現方法を越えた様々なアートが集まるグループ展、参加者は今年は145名。
今年で参加3年目になります。数少ない『原画を展示出来る』貴重な空間として、大好きな場です。

考えていたイラストがありましたが、予定を変更してみもとぽっけのモノクロイラストとなりました。原画展示です。
みもとぽっけの世界観は少し特別で、あれは元々が『展示のための1枚絵』を描くために描き始めたものだったのですが、1枚絵において『自分が肩の力を抜いて楽しく描ける境界』と『作品として人様に見せられるものに仕上げる境界』のちょうど真ん中に位置するのが彼女達です。そのとき描きたいものが如実に表れるとも言う… あとすごく脊髄で描く感覚が強いです。彼女らは。今回の絵も例外なくそれに当てはまります。
展示終了後、サイトに載せる予定です。

21日のパーティの日には自分も名札ぶら下げてうろうろしている予定です。
ご来場される皆様、どうぞよろしくお願いします!
posted by 岡亭みゆ at 22:43| Comment(0) | 外部活動お知らせ

2013年09月15日

感謝祭

ASIAN KUNG-FU GENERATIONデビュー10周年記念ライブ『ファン感謝祭』参戦してきました!
アジカン10周年ほんっとうにおめでとうありがとうだいすき!!!こっちが感謝祭だよ!!盛大にわっしょいな気分!!
凄まじい量の生きる気力を貰ったので全力で生きる

つづきでレポになっていないレポです 長すぎました

つづき。
posted by 岡亭みゆ at 02:57| Comment(0) | 日記

2013年09月05日

20130905

OB1378386325104.png

キエウタの漫画中で描けなかったけどルバーの上着の下はノースリーブです
PFNWレザックのノースリーブは明らかにここからの流れです

この子細いけど必要な筋肉はちゃんとあるんじゃないかとか…一応戦える子だしなあ
手首足首細いと良いと思います 骨が細い

余談。
キャラクターデザイン中に前髪を変更してて(投稿先連載漫画のキャラとの被り懸念から)、打ち合わせ中にいくつか描いたもののうちこのちょい左分けになったんだけど、これ実は大元はレゼールの髪逆にしたものだったりしたのだった 描いてくうちになんか違うのになったけど
…漫画の最初の方とかまだ近いかも、最後の方に行くに連れて変わっちゃってるし いや私しか気にしないかもしれないけど
そんで半年置いて描いた同人誌の方の表紙がまたちょっと違うし というかPFNW中に髪の描き方ちょっと変わった気がするけどたぶん作者にしかわからん


追記。
あ…あゆみてんの使用画材が漸く決まりましてよ…

今、Gペン使用して最も描きやすいのはデリータの135kg原稿用紙かケント紙、コピックが一番理想の形で塗れるのがワトソン紙で、組み合わせを逆にすると最悪なことになるという事態に数年頭を抱えてて、ずーっと線画→コピー→彩色ってやってたんだけど、やっぱりコピーすると線画の力がなくなっちゃうのが嫌で、生原画で見てもらいたいのは塗りだけじゃなくて線もそうだって思ってたからいい加減困ってたんだよ!!
だから一昨年のあの絵はピグマ線画+コピックなんだけど、今年は!Gペン+コピックが良いの!…ともろもろ試した結果、MAXONのコミックインクがワトソン紙でもそれなりに耐えてくれました。あんまり塗り込むと危ないけど。
昔使ってたデリータの3番インクは惨めな姿に…原稿用紙とかケント相手だとほぼ最強でずっとお世話になってたんだけどね。

試行錯誤は続きそうだけど今回はこれで行ってみよう
posted by 岡亭みゆ at 22:08| Comment(0) | 創作あれこれ

2013年09月04日

歩展2013 DM送付について

今年の歩展のDMが手元に届きました! 今年は出展者145名だそうです すごいなあ…
送料こちら持ちで送付致しますので、ご希望の方は
hiiroboshi-miyu16tb◆hotmail.co.jp(◆→@)まで、
タイトルを【歩展DM希望】とし、ご住所・氏名を明記の上ご連絡下さい。
個人情報を扱うのでこのアドレス宛にお願い致します。また、頂いた個人情報はDM送付のためだけに使用致します。
ポストカード型なので基本的にそのまま切手貼って郵送しますが、封筒に入れての郵送も可能なのでお問い合わせ下さい。
はじめましての方もお気軽にどうぞ〜
posted by 岡亭みゆ at 23:46| Comment(0) | 外部活動お知らせ

2013年09月01日

20130901

20130831-01.png
【お題】40分以内に9RTされたら靴のかかとを踏んでるルバーを描きなさい! http://shindanmaker.com/141129
靴のかかと踏んだ状態とか描いたことなくて慌てて調べるとかしてた

***

金曜の夜に、生まれる前くらいから家族ぐるみの付き合いの幼馴染み家族とご飯してきました。
目的はその姉妹のうちのひとり(しかし今回本人不在)が今秋結婚するんですが、そのためのいろいろ相談をするはずだったのに久しぶりにあった所為で全然そのこと話さないまま終了…!だめだこりゃ…!だって盛り上がっちゃったから…!
ご飯の場所が新宿のアラビアンロックってとこでした。気になる名前のお店だーとか思ってたけど、ここずっと前から気になってたとこだー!!行けて良かった!もろもろたいへん眼福でございました。キエウタ描く前に行きたかったというか行くべきだったかも。スタッフさんの制服ちょうかわいい(女性のもセクシーで良いけど男性の全身黒いのがヤバい)お店の内装がちょうかわいい(階段に魔法の絨毯浮いてる)メニューの名前がイイ!ご飯もとても美味しかったのでまた行きとうございます。
そういやあの上がロックアップだったのか。いつだったかのコミティアのアフターで大学メンツと行って店内のイベントごとを冗談と受け止められずマジ泣き寸前だった迷惑な客は私でした本当に申し訳ない 監獄とか実験器具とか入ってすぐ手錠掛けられるとか内装はほんとそわそわするものばっかなんだけどイベントが怖すぎてあかんかった


どこにいてもどこを向いていても、結局自分から能動的に動くことが一番成長の近道なんだなーというのを感じる今日この頃。
しょっちゅう一点見つめてすぐ動けなくなるから、定期的に思い出さないとなあ。
足を止めることを責めないけど、止めたら必ず次に進まないと。

っていうのはたぶん、子供の頃そう育てられたからなんだろうなあと思う。
中学生の頃、何回か不登校になったことがあります。そのとき必ず母が、『一日だけは学校休んで、ゲームしたって絵描いたって昼寝したってなにしたって良い。でもその代わり、明日は何があっても学校に行くこと』と言っていたことをふと思い出しまして。なんか必ず団子買って帰ってきてくれるんだよねえ…
ずーっと進み続けるような行動の仕方は自分には出来ないのだけど、じゃあ一回止まったらもう一度『再開する』やり方なら進み続けられるだろうか。
人ごみに溺れながら、そんなことを考えていた。

うーん、自分の覚悟をそう簡単に裏切るもんじゃないな
posted by 岡亭みゆ at 20:48| Comment(0) | 日記