2012年04月17日

20120417

20120417.jpg
ペザンテ。
線だけで満足してしまって塗り絵状態に…

アルパカさん、髪描く時の筆運びがめちゃめちゃ気持ちいいんだけど、それ以外のところ描く時どうしていいかわからない…
綺麗な一本の線を引くのに向いてるのかなーって感じ。

***

ものすごいポジティブになったりものすごいネガティブになったりの波が本当にすごい
日曜日気持ち悪いくらい元気だったんですけど今日また通常運行になりました ああ。

こども描くのがたのしいばっかり言ってる。
posted by 岡亭みゆ at 01:03| Comment(0) | 日記

2012年04月12日

20120411

大学1年生の春が猛烈にフラッシュバックしている。

ここ数日辛くてしょうがないのは、大学生活4年間を自分で全否定していたからだと今日やっと気付いた。
気付いた瞬間、泣きたくなった。
全否定は、大嫌いなもののはずなのに、自分で自分をそうしていた。

結果を出せないままだと、これにずっと取り憑かれたままになるんだろうか
それは、悪夢だ。

『描いている』行為に集中出来ていれば、少し落ち着いて考えられる。


教えを乞う、と言う行為が、自分には許されていなくてとても恐ろしいことに思えることが多々ある。
よく一般的に言う『学校に居るなら先生を利用しろ』って言葉。小学生の頃から苦手だった気がする。
私なんかが教わっていいのか。私なんかに教えてくれるのか。
そんなこと考えるより見せに行けってのが大学だったけど、兎に角申し訳なくて教授が怖くて逃げ回っていた。

今も全く変わらない。進もうとする気ばかりで挑戦することは本当はこわくてこわくて逃げ回っている。
逃げたくない。進みたい。でもふとした瞬間に立ち止まっては、走り抜けて行く友人たちの背中からも目を逸らす。

進まないと、いつまでもループするばかり。


…ブログ遡ったら自分で書いた言葉にめんたま飛び出そうになった 私ちゃんと美大生してたんですね
就職を境にものすごい勢いで退化してどうするんだよ!!!
卒業制作をあのテーマであのタイミングで作品化しておいて正解だったなと思う。
あれは、一生の軌道修正のひとつになると今強く思った。
posted by 岡亭みゆ at 01:10| Comment(0) | 考察

2012年04月08日

20120408

20120408.jpg
お花見梯子というよくわからないことをしてきました(笑)
いわゆる宴会的なものはせず、父と2人でぐるっとお散歩してくるのを近くの公園2ヶ所に行ってきたのですが、いやあ、人の数すごかったっす
今年やっぱり少し遅れてるんですね。散る一歩手前で風もないのでばっちりお花見日和でした!
これからあれが桜吹雪になるんだろうなーと思うとそれはそれで楽しみ。


原稿大詰めで〆切も近付いてくるとペンを握るのが苦しくてたまらなくなってしまうときがあって、そういうときってすごくネガティブになって匙投げそうになるんだけど、少し距離を置いてぐるっと散歩してくるだけで、描きたくて描きたくて叫びたくなってしまう。
やる気のコントロール、もうちょっとうまくなりたいなあ。
「描きたい」の気持ちの引き上げ方は、知っておいて損はない。


新学年が始まる、という時期があまり得意ではないのです。随分前から。
世の中が新しい空気に包まれても、いつも取り残されているような気分でいたから。
「この学年になったから、これだけのスキルがあるでしょう」とかいうのがものすごいプレッシャーで、それはただの圧力のまま、私は学生生活を終えてしまった。
そして今も。社会に出ても付きまとうものだとは理解しているけど、なにか達成して大きく自信を得るものでもないと、この感情は拭えないんだろうな、と思う。
posted by 岡亭みゆ at 23:56| Comment(0) | 日記

2012年04月04日

20120404

20120404.png
巷で話題の(?)FireAlpaca落としてみたので息抜きらくがき。
描き心地割と好きかも知れない。特に勢いある線引く時。
なによりインターフェイスすごくわかりやすい。

***

続く体調不良の原因がわかりました。
もともと持ってたものをちょっとこじらせてしまったみたいです。一ヶ月くらい思い当たるものの原因が全部それで、「お前の所為かよ!!」って感じなんですが(苦笑)
久しぶりの薬の量に若干びびっておりますが確実に治していきたいですー

頭ボーっとしたり集中力が欠け気味なのはこれだけの原因じゃないとは100も承知なんですけど順調に!遅れております!!
ティア当日の楽しみなことが増えてきたのでやる気をもりもり出すしかない
posted by 岡亭みゆ at 18:05| Comment(0) | 日記